資格制度

資格取得制度

特定非営利活動法人中小企業支援振興協会では、定款に定める協会の目的を適性に遂行する目的として、中小企業支援コンサルタント資格制度を設け中小企業の発展に寄与する活動を推奨しております。
資格取得は、当協会員であること、協会の行う認定試験を受験し合格、又は協会が認定する認定研修機関の講座を受講し、認定研修機関の修了試験に合格した方に認めております。
協会認定資格取得者は、あくまで当協会が認定するものであり、他の団体等とは一切かかわりのないものです。よって、何らかの理由により協会を脱会された場合については、同時に発行資格の取り消しとなり、あらゆる場面において、その称号を使用することをかたく禁じます。

協会認定「中小企業支援コンサルタント」に合格された皆様へ

 私が経営コンサルタント(以下コンサルタント)に興味を持ったのは、たしか東京オリンピック(1964年〈昭和39年〉)の頃である。勤務していた武田薬品工業蠹豕工場で生産管理を担当していたが、生産管理システムの導入で産能大学(旧・産業能率短期大学)の先生数人が来訪、その窓口を任された時、「あなたはコンサルタントに向いていますね」と言われ、すっかりその気になってしまった。

「中小企業支援コンサルタントの皆様へ」詳細

中小企業支援コンサルタント取得資格の種類

企業財務管理コンサルタント資格
企業財務管理コンサルタントは、今、必要不可欠とされている資金調達や不良債権回収に光をあて、実践的に企業財務を管理することで、企業戦略を見直す財務管理能力を修得した方に授与される資格です。 「企業財務管理コンサルタント」詳細
事業再生管理コンサルタント資格
事業再生管理コンサルタント資格は、苦境の現代社会において、企業を再生、活性化させるのに必要な、コンサルティングに不可欠な正しい財務諸表に見方をベースに、販売力、商品開発力、技術力、生産力、経営評価、組織の再生における私的整理・法的整理、公的制度の活用などのちしき経験を有すると認められた方に与えられる資格です。「事業再生管理コンサルタント資格」詳細